会長挨拶

6年半前の平成19年10月に、日系商業銀行設立のために、カンボジアの首都プノンペンへ初めて降り立ちました。

 

その後のカンボジアの経済発展振りには目を見張るものがあります。不幸なポルポト時代とその後の内戦で失われた20年を、一日でも早く取り戻そうする官民一体となった取り組みが見られます。

 

グリーン・シートで覆われた工事中の建造物が各所で目に付き、町並みは日々刻々と変貌を遂げています。

 

外国からの投資に対する規制が緩く、安い土地、安い若年労働力、冬がない豊かな水と太陽の国、 地震や激烈な台風など天災の少ないカンボジアの優位性に魅せられ、カンボジアに定住することを決意しました。

 

現在は投資家の資金拠出を得てまず、みのりファーム(後述)での複合農業に着手。

さらに今後、ホテル、レストラン、ガレージ、精米ビジネス、食品加工などへの多角化を図って行きます。

 

さらに収益拡大を目指して、560ヘクタール→1,000ヘクタール→2,000ヘクタール→3,000ヘクタール→4,000ヘクタールへと拡張する予定です。

 

どうか皆様、みのりのプロジェクトへ参画なさいませんか?

 

そこにはすでに目に見える開発済農地があります。

 

2014年11月末には第1回目のコメの収穫があります。是非みのりファームへ見学にお越しください。

 

会長略歴

氏名:宮内敬司 KEIJI MIYAUCHI
生年月日:昭和24年(1949年)12月12日(64歳)
本籍地:高知県高知市
住所:神奈川県横浜市
最終学歴:昭和49年(1974年)3月1日、小樽商科大学商学部商業学科卒業

職務経歴

・昭和49年(1974年)4月1日~平成10年(1998年)4月30日

北海道拓殖銀行札幌駅前支店入行、以降ニューヨーク支店トレーニー(1年)、  京橋支店、神戸支店、本店営業部、馬喰町支店(支店長代理)、シカゴ駐在員事務所 (駐在員事務所長)、千葉支店(副支店長)、東村山支店(副支店長)、日野支店(支店長) を歴任。日野支店在職中の平成9年(1997年)11月に北海道拓殖銀行が経営破たん。

翌平成10年(1998年)4月30日付で同行を退職。

・平成10年(1998年)5月1日~平成15年(2003年)8月31日
東京都港区西新橋の中堅輸入商社の経理部長・平成16年(2004年)1月1日~平成16年(2004年)12月31日
AIGエジソン生命のライフコンサルタント ・平成17年(2005年)1月1日~平成19年(2007年)5月31日  新銀行東京のコールセンター長
・平成19年(2007年)9月1日~平成21年(2009年)12月31日
カンボジア王国プノンペン市にて日系商業銀行設立に従事。

 

・平成20年(2008年)5月に初の日系商業銀行を開業、頭取となる。

 

・平成22年(2010年)1月1日~ 投資コンサルタントとして独立、その間平成23年(2011年)6月には”カンボジアビジネス最新事情―知られざるチャンスの宝庫 “を上梓、  現在はカンボジア王国コンポン・トム州バライ地区所在の560haの農地にて、 米作(3期作)、淡水魚養殖、アヒル養殖、養鶏、野菜果物栽培、観光農園、自然食 レストランなどを主体とする大規模複合農業プロジェクトの開始に向け大農場の インフラ整備を完了した。

koucchi book-cambodia